日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

アニーの日常 @アニー

夢のチョコレート工場 この映画がその後の人生を変えた?と言うと大げさだけど

更新日:

charlie-and-the-chocolate-factory

アニーは今も昔も映画が好き。
しかも小さい頃からいわゆる「子供向け」な映画には興味を示さず、大人向けの壮大なファンタジー的な作品の洋画に常に興味を持っていました。

 

そういえば先日も、友達と一緒にUSJに行ってきたのだとか。
アニーいわく
「ボクがバックトゥザフューチャーを見ないわけにはいかないでしょう」
とのこと。

 

USJの人気アトラクションである「バック・トゥ・ザ・フューチャー®・ザ・ライド」になんとしても乗らねばならないわけ、それはアトラクションの今月いっぱいの終了。

 

あの時苦労した甲斐があったと思える言葉とは

先ほども書いた通り、もろ子供向けの映画よりも、バックトゥザフューチャーのような映画を好んで見ていたアニー。

 

あの帽子まで持ってるのよ?

 

アニーの部屋に行くと、この帽子をかぶって待ってたりします(笑)
いちいち面白いです。

 

USJはオープンして少し経った頃に、関西への帰省の際に行ったのですが、何の予備知識もなく行って入場券を買うのに1時間待ち、やっと入園した頃にはすでに人気のアトラクションは乗れない状態。

 

結局あの時乗れたのって、バックドラフトとウォーターワールドのみでした。
ETも入れなかったし、バックトゥザフューチャーザライドも乗れなかったし。

 

アニー的にはずっとそれが心残りだったけれど、なかなか行ける機会もないまま現在に至り。

 

しかし、アトラクションの終了と聞けばさすがに行かないわけにはいかない、なんとしてでも行かなければ!と思ったらしい。

 

「(バックトゥザフューチャー好きな)ボクが行かないでどうするの」
と言って(ホントに言った)USJ行きを模索していたのです。

 

中学に入学以降、常に友達に恵まれているアニーは、またしても自分が動かずに(笑)周りが動いてくれて無事USJに行くことが出来、バックトゥザフューチャーザライドにも乗れた・・・というわけ。

 

あの面倒臭がりのアニーをそこまで動かす原動力は、映画が好きだということ。

 

確かに、小さい頃からアニーが見てきた映画は、なんていうんだろう・・・一定の品があるというか? 後世に残る作品が多かったように思えます。

 

そんなアニーの映画の原点とも言うべき作品があります。
それをこの間アニーが言っていました。

 

「ボクはお母さんに感謝してることがある。
それは、【チャーリーとチョコレート工場】を最初にジーンワイルダー版で与えてくれたこと」

 

そう、そんなこともありました。
当時はまだジョニー・デップ版のチョコレート工場もなかった頃。

 

私が読んでいたエッセイの中にちょっとだけ紹介されていた映画で、
「これは絶対アニーが好きなはず!なんとしても手に入れなきゃ!!」
と探し出したもの。

 

今は普通にDVDが売られているけれど、あの時はそんなのもなくて、なんだったっけなぁ、図書館で見つけたビデオテープをダビングしたのだったかな。

デッキとデッキを繋げて・・(笑)

 

かなりの熱量を持って探し出したものだったので私も思い入れがあります。
今でもアニーは、ジョニデ版よりもジーンワイルダー版が好き。

 

今はブルーレイ版もあるのね。

・・・ムロツヨシ・・・?

 

予想通りアニーはこの映画にはまりまくりました。
何度見たことか。

 

そのことを誰かに話したくても周りにはその映画を知る子供がいるはずもなく、
それがまたアニーに優越感を与えたみたいです。

 

アニーの言葉を聞いて、あの時苦労した甲斐があったなぁとしみじみ思いました。
結構大変だったのだけど、私もかなりしつこいから(笑)

 

 

アドセンス

アドセンス

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-アニーの日常, @アニー
-, ,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.