日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

中高一貫校ライフ @アニー

2014年11月14日(金)

投稿日:

ふぅ、大事件。

朝からアニーと一悶着あったけど、今日なんて穏やかな部類。むしろ、声を荒げることなく落ち着いてアニーの素行について注意できたとすら思っていたけど。

9時頃、担任の先生から突然の電話。
「アニー君、今日学校に来ていますか?」

えぇぇぇぇぇ~っ!?

行ったとも、行きましたともえぇ。
なのにえぇっ?学校に行ってないのぉ( ;∀;)

その後、図書館に電話したり(授業を放棄して勉強しているかもと思い)実家にそれとなく様子を探る電話をしたけど見つからず。

バス停の自転車置き場にアニーの自転車を探しに行くも、アニーの自転車がどんなだったかわからず( ゚Д゚)ボーゼン

思いつく限りの場所を探そうと思ったけれど、思いつく場所があまりに少ないことに、またしてもボーゼン。

そして図書館に直接探しに行く車の中で、担任からの電話でアニーが学校に登校してきたことを知る。
10時半、無事解決。
ふぅ・・・

この件でいろいろ考えました。受験生のハートがどんなにナイーブなのかということを痛いほどに感じたし。
その上で、先日の体育教師のパワハラ発言は改めてひどい事だったのだなと。

まったく関係のない先生が、ガラスのハートのアニーに放った錆びたナイフのような言葉。
今回の件で改めてひどいことを言われたのだとわかり、担任からの電話の際にそのことを伝える。

すると担任の先生からは、
「聞いておいて良かった。言ってもらえて助かりました。お礼を言います。このことは私の方でしっかり把握しましたから安心してください」
と言われる。

そっか・・・言ってよかったんだ(ノД`)・゜・。

担任の先生からは、
「本人の希望であるようなのでこの件に関しては口外しません。私の胸に収めておきます。
でも、このことを聞かなかったのと聞いたのでは対処の仕方が全然違いますから。聞けてよかったです」
とも。

あぁ(ノД`)・゜・。

いろいろ・・・疲れた。
車の中で泣きながら安心した。そして思った。
「死を選択しないでくれてよかった」
「生きていればそれでいい」
と。

そして、
「アニーは強い」
とも。

私に今できることは何だろう・・・ない。ないけど、何かできることを。
そうだ、美味しいご飯を作ることだ。アニーの好物をたくさん作って待ってよう。生きて帰ってくれたから、今夜はパーティだ。

唐揚げ用の鶏肉をたくさん、バームクーヘン・プリン・コーラ・チョコレート・ミルクレープ・菓子パン。思いつくものみんな買った。値段も見ずにひたすらカゴに突っ込んだ。

だって生還パーティだから。

美味しく作ろう。心が冷えているだろうから、お腹をあっためてあげよう。

アドセンス

アドセンス

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-中高一貫校ライフ, @アニー

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.