日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

大学生活

料理を届けに

投稿日:2018年4月1日 更新日:

アニーのところに遊びに行ってきました。
別に用があったわけではなく、フト思い立って行っただけですが。

 

もう親が行くというと迷惑に感じるかなと思いつつも、嬉しそうに・・・とは言わないけど、「来たらいいじゃない」と、アニーらしい言い方で了承してくれました。

 

そして今回、いつもと違ったリクエストがありました。それは、「料理を作って持ってきてほしい」ということ。

 

これまでアニーからそういう事を言われたことはありませんでした。
というのも、一人暮らしを始めてからは、料理を作るのが楽しいことや新しい街でいろいろなお店に入ってみることが楽しい様子だったからか。

 

でもそれも一周回って全部飽きてきて(笑)、好物を所望されたというわけ。

 

嬉しい母はいそいそと料理を作って持って行きました。

 

スポンサーリンク

胃が喜んでる

私が考えていたのは、アニーの好きな味玉とローストビーフと野菜の揚げびたし。

 

ところが、行く前にアニーからLINEで

 

アニー
来るときに味玉持ってきてね

 

から始まって、

 

アニー
それから揚げびたしも

 

アニー
あとローストビーフも

 

と、次々と言い当てられてしまってちょっとガックリ(^_^;)

 

ついでに、野菜をたくさん入れたミネストローネスープも持って行くことに。ミネストローネスープはトートの大好物でアニーはさほど好きではない料理だけど、具だくさんのスープなんて手作り以外にそう食べるものでもないかなと思って。

 

で、アニーのところで楽しく過ごして帰宅。次の日の朝に料理を食べたアニーからLINEが来ました。

 

アニー
ミネストローネ、うまい

 

アニー
特に好きなスープではないけど、これは美味しい

 

う、嬉しいことを( ;∀;)

 

さらにお昼過ぎにもLINEが。

 

アニー
ミネストローネ美味い。昼にも食べた

 

アニー
胃が喜んでる

 

この言い方、アニーらしい!私が喜ぶ言い方を熟知してる(笑)
でもそんな風に喜んでもらえると本当に嬉しいなぁ。

 

実はアニーのところに行こうと思ったきっかけは、少し前に電話で話していた時にアニーの元気がないなと思ったから。

 

ちょうどその頃、進路でいろいろ悩んでいたようで、珍しく口数が少なくなっていたので心配していたのです。

 

そんなことをオットーと話していて、「じゃぁアニーのところに元気づけに行こうか」ということになったのでした。

 

ただそのすぐ後にぼんやりと進路が見えてきたこともあって、次に連絡した時にはもういつものアニーに戻っていたのだけど(^_^;)

 

そんなこともあっての「スープが美味い」だったからか、余計に嬉しかったのです。

 

アニーも大学4年。あっという間だったなぁ。いつまでも学生でいてくれると私は楽しいけれど、そうも言っていられないし複雑だな(^_^;)

 

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-大学生活
-,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.