日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

歯列矯正 @トート

矯正器具装着後の歯のクリーニング それが「保険内治療」というものなの?

投稿日:2016年11月13日 更新日:

orthodontics

トートが矯正器具を装着して約一ヶ月が経ちました。

 

矯正に関してもろもろの心配の数々の中に、
「矯正後の歯の汚れ」
がありました。これ、私の中では結構大きな心配事。

 

歯のクリーニングの掟?

複雑な形状の矯正器具を装着していると、歯磨きが大変になるのは当然のこと。
これは矯正治療が始まる前に、なんならまだ矯正をするかどうかの時点でトートには言ってありました。

 

矯正を始めるという事は、そういうことも覚悟の一つなんだよ、という意味で。

 

そういうことを、時間がかかってしまったけれど一つ一つ乗り越えてきたおかげで、
今じゃ何が起こっても動じない心を持ったトート。

 

頼もしい限りです。

 

たまに私が
「歯を磨いた?」
なんて聞こうものなら、
「磨いたよ。磨かないで虫歯になったとしたら、誰が困るってボクだもん。」
と、わかりやす~い答えを返してくるあたりがトートらしい。

 

これが
「磨いたよ」
だけだったら、そのあとに続く私の詞がもうすっかり頭に浮かぶのでしょうね(笑)

 

さて、そんな不安を一蹴してくれたのは、事前に確認しておいた
「歯のクリーニング」
なるもの。

 

これを行えば、心配していた矯正器具周りの汚れを掃除してもらえて、矯正における虫歯等の心配がなくなる・・・という、私の個人的な安心材料とも言えますが。

 

だから今後は、歯の矯正治療に月1で通い、その他に歯のクリーニングをしてもらうことに。
(矯正治療の際にクリーニングはできないらしい)

 

矯正器具を装着してから一ヶ月、ずっと気になっていた歯のクリーニングの予約の日がやってきました。これでとりあえず一安心できる!

 

歯科医で施術を受け待合室に戻ってきたトート。そのあとすぐに担当した歯科衛生士が説明にやってきました。

 

「トート君、矯正している上の歯はよく磨けているのですが、逆に下の歯に磨き残しが多いので、その点も話しをしておきましたので」

 

ん?下の歯?

 

うん、そりゃまぁそれもいいけど、私が気がかりなのは上の歯。矯正器具がついてる上の歯ですよ、問題は。

 

「上の歯は次回行いますので」

 

ん?次回?

 

「今日は上の歯をクリーニングしてないんですか?」
「はい、保険治療で両方は出来ないことになっているので、片側ずつやります」

 

なんじゃそりゃ(゚Д゚)ノ
どちらかしかできないのなら、私は上の歯のみ希望!下の歯はどうでもいいんじゃい(゚Д゚)ノ

 

納得がいかず、その後受付嬢にも聞いてみたところ、話を総合すると

 

・保険治療の都合上、同日に上下クリーニングすることはできない
・今回下の歯をクリーニングしたら、次は上の歯という順番
・上の歯だけのクリーニングができない

 

だそうで。

 

えぇぇ、そんななの? 本当に?

 

なんか納得がいかないまま帰宅しましたが・・・本当にそうなの?
誰か詳しい方、教えて欲しい(>_<)

 

一回のクリーニング料金だってバカにならないし、そのたびに歯科医院に通わなきゃならないのも面倒だし。

 

そもそもクリーニングの目的は、矯正器具が付いている歯をきれいに保ちたいというだけ。
下の歯なんて装置もついてないし、元々上の歯より磨きやすいのだからクリーニングする必要ないもの。

 

なんだかなぁ・・・なんかいい方法はないかなぁ。
いっそクリーニングだけ他の歯医者でやってもらうとか?

 

で、そこも上下かわりばんこにしかできないのなら、あちこちの歯科医に行くとか!?

 

・・・なんかいい方法ないかなぁ(-_-;)

 

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-歯列矯正, @トート
-,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.