日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

ほぼ毎日寝かせ玄米[寝かせ玄米コラム]

肌断食で 手の甲がすごいことに

投稿日:

気まぐれに肌断食を始めてみましたが、
案外続いて、いつの間にか2週間が過ぎました。

元々の肌質(混合肌)のおかげなのか、
言われているような バリバリの乾燥はなく、苦しめられることなくここまで来ました。

が、とんだ伏兵が ここにきてあらわれました・・・・

スポンサーリンク

それは、手の甲の荒れ。

過去最高にひどいかも。
こんなに手が荒れることはこれまでありませんでした。

今まで、なんとなくざっくりなスキンケアしかしてきませんでしたが、
なぜか手の乾燥だけは不快だったので、ハンドクリームを塗る程度のケアはしてきました。

冬は洗い物もお湯でしますが、必ずゴム手袋着用。

爪が折れるぅ、とか、手が荒れちゃうぅ~、とかの理由でするわけではなく、
ただ単に、
「手がガサガサしているのが嫌いだから」
なだけ。

そのおかげか、いつも手の甲は滑らか。
キメの粗い肌に比べれば手の甲はキメも整い、きれいなものでした。

だからこそ、手入れのし甲斐があったのかも?

でも肌断食を始めてからというもの、
顔に塗った残りの化粧水やクリームを手に塗ることもなくなったし、
ハンドクリームの類を手に塗ることもなくなりました。

その結果、ガッサガザです、ガッサガサ。

皮膚って、よ~く見るとひし形のキメがありますが、
そのキメの角が全部めくれているのがわかるほど。

当然のことながら、指でなぞるとザラザラ。
これが結構悲しい。

マニキュアを塗って、ハンドクリームでケアした手が、
何気なく目に入るのは案外嬉しいもの。

お店のライトなんかで指先がキラキラ光っていたりして、
その手も滑らかでささくれ立ってなかったりするのは、
案外女心を満足させてくれるもの。

特に私などは、
顔の肌にコンプレックスを抱えて生きてきて、
唯一、手の甲だけは綺麗だったのだからなおさらです。

肌断食、順調でしたが、ここにきて思わぬ弊害?

肌断食をしてらっしゃる方は、みなさん手のスキンケアはどうなさってるのだろう・・・
顔に何も塗らないのだから、手に塗らないのは当然だと思われますが、
それだともう・・・手はボロボロ。

これが手だからまだよかったのかも?
同じ状態が顔だったら・・・

肌断食、断念しそう^^;

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-ほぼ毎日寝かせ玄米[寝かせ玄米コラム]
-, ,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2019 All Rights Reserved.