日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

肌断食経過ブログ 肌断食記録 1~100日

2014年3月10日(月)肌断食13日目

投稿日:

 

朝起きてきて、まず洗面所で鏡を見るのだけど、
洗面所が暗いせいか、起きたばかりで目がぼやけているのか、
それともそのどちらもなのか、やけに肌がきれいに見える。

 

今日などもつい、
「鈴木その子!?」
と突っ込んだほどに、顔色が白い。

 

しかもしかも、毛穴が・・・縮まった??

 

いやいやいや・・・そんなことない。
きっと気のせい。
いや、洗面所が暗くて、起きたばかりで目がぼやけているせい。

 

って、どんだけネガティブぅ?

スポンサーリンク

肌の状態

良好。
適度に突っ張っていて、それが 「肌の張りぃ?」と勘違いさせてくれる。

そして決して不愉快なツッパリではないというのが嬉しいところ。
これが肌断食を続けられている理由の一つかも。

皮脂

適度にしっとり。
脂が浮いているわけでもなく、乾燥しているわけでもなく。
ほどよい脂のノリ。

旬の魚か。

しわ

目の下のちりめんじわが・・・うーん、なんとかならないものか。
目の下から目尻にかけてシワができるのならわかるのだけど、
その方向に逆行している ちりめんじわがあるのだけど、これなんだろう・・・?

目をぎゅーっとつぶっていたりするとできそうな方向なのだけど・・・

私はいつも、こんなに目に力を入れて過ごしているのだろうか、気づかぬうちに。
若葉が急に(古)。

 

シミ

肌がワントーン白くなった分、今まで見えていなかっただけのシミが見えてきたという感じ。
それが顔全体に。

パッと見、肌がきれいに見えるから写真を撮ってみるのだけど、
やっぱり現実は酷。

どうすればこんなに、鏡の中の肌と、ファインダーに映った肌が違うものなのか。

鏡の中の自分の肌を見るといい気持ちになれるのに、
カメラで撮った自分の肌を見ると 激しく落ち込む。

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-肌断食経過ブログ, 肌断食記録 1~100日
-, ,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2019 All Rights Reserved.