日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

肌断食経過ブログ 肌断食記録 1~100日

2014年3月11日(火)肌断食14日目

投稿日:

今日は3月11日。
あの震災から3年。

未だ仮設住宅に住み、故郷に帰れない、もう帰ることを諦めたという人がたくさんいて、
災害はまだ終わっていないというのに、こんなにのんきな事を綴っていられる、自分の日常に感謝。

一日も早い復興と、被災した方々の心の傷が癒えることを願います。

 

 

さて、肌断食14日目。
朝起きてきて、鏡を見るのが最近の楽しみ。

今朝は、マイケルも鈴木その子も通り越して、真っ白な自分の顔にほれぼれ。
この白さは・・・

 

大福レベル?

 

その(魔法の)鏡は二階の洗面台の鏡で、
東向きで、右には窓があり日が差し込んでいるというシチュエーション。

 

ところが、そのまま階下に降り、顔を洗うために一階の洗面所に行くのだけど、
家の北側にあって、窓はあるけど朝の早い時間はかなり暗い場所。
そこの鏡で見ると・・・

 

さっき二階で見た時よりも、肌の色がワントーン、
いや、ツートーン低くなっているのはなぜ?

 

二階で見た肌は、真っ白でくすみがなくて、まるで少女のような肌なのに(言い過ぎだ)。
そのわずか数秒後に一階の鏡で見ると、年相応な肌の、更年期間近な中年の肌がそこに。

 

よし、今日も舌好調(悲

スポンサーリンク

肌の状態

肌の状態はすこぶるいいが、珍しく口元にかぶれ?が。
夕べ寝る前に、よく子供が小さい頃に、食べかすがついたままでいると赤くかぶれるみたいな、
あんな感じのものが出現。

なんだなんだ~?
何か食べこぼしたか?

と思いつつ、そっと水で洗い流しておいたのだけど、
今朝見たら やはりしっかりとした赤いかぶれになってる。

口を大きく開けると、ピリッと地味な痛みが走る。

こういったかぶれって、これまでまず縁がなかったこと。
肌断食を始めた今、こういうトラブルが起きるというのは、やはり肌断食をしていることと関係があるのか?

皮脂

特に皮脂が浮いている場所もないし、
皮脂が浮いていないことからのツッパリ感もなし。
とても良好。

しわ

目の下のちりめんじわは相変わらず。
笑った時の目尻のシワは、笑っていない時には跡形もないけれど、
いざ笑ってみると、キメの粗い肌にくっきりと浮かぶ。

シミ

私は毎日シミのチェックとして、左の頬に10年以上前からある、
小指の先ほどのシミを見ているのですが、
これがまぁ・・・変わることはなく。

 

そりゃそうだ。
昔美容室に行って、若い兄ちゃんにシャンプーをしてもらうと、
必ず、カラーの液がついているのだと間違われ、爪でカリカリされたものだ。

 

これ、マジっすよ?

 

「あ、違います~、それ、シミなんですぅ~」
とおどけて言ったけど、泣いたね、心では。

 

だからこのシミが何をしてみ消えるとは思っていないけれど、
まぁ肌断食でどうなるものなのかということも含め、観察を続けていきます。

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-肌断食経過ブログ, 肌断食記録 1~100日
-, ,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2019 All Rights Reserved.