日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

肌断食経過ブログ 肌断食記録 1~100日

2014年3月27日(木)肌断食30日目

投稿日:

唇の乾燥に加え、右側のかぶれに引き続き、
左側にも同じようなかぶれができてしまった・・・

右側のかぶれは治ったばかりだけど、(ちなみにできたのは3月11日だ)
割とすぐに治ったのは良かったが、しっかりと茶色い跡になってしまった。

もともと傷が茶色い跡になりやすい体質だけど、
顔にこれは・・・ちょっと悲しかった。
化粧をしていないだけに、余計目立つし気になる。

そしてそれに追い打ちをかけるかのように、
おとといくらいに同じようなかぶれが左側に出現。

あっという間にヒリヒリする痛みに変わり、
あっという間に茶色い跡になってる。

口の両側に、茶色いシミを持つ女。
悲しい。

スポンサーリンク

肌の状態

朝起きてすぐ、二階のマジックミラーで見た顔は、
肌トーンもますます明るく、パーンと張っていて、
「私、無敵?」
とすら思ったのに、その後どうよ。

ほっぺたはだら~んと垂れさがり、
まるで安倍首相・・・

昨日テレビで、「毛沢東に激似の女性」をやっていたが、
そっくりを売りにして仕事をしているそうだが、家庭では旦那さんから
「毛沢東を抱いているようで無理」
と離婚の危機にあるようだ。

安部首相にそっくりな妻・・・

わが家は大丈夫だろうか。

皮脂

パサパサ。
嫌な感じのパサパサじゃないけど、脂っ気ナシ。

しわ

いや~、シワに関しては肌断食の効果が一番出ているように思える。
目尻のシワ、私くらいの年代になると、
「ちりめんジワ」
なるものが出現してくるけれど、
私の場合、脂性が幸いしてか、ちりめん状のシワというよりも、
もっとざっくりした、太いシワがあった。

そして、寄る年波には勝てないようで、
とうとう ちりめんジワも出現し始めていた。

これはもう完全に諦めてはいたけれど、
なんと、そのちりめんジワも、肌断食後はきれいさっぱり消えてしまった。

そ・れ・ど・こ・ろ・か★ ←やな感じ

なんと、笑った時にくっきりと出ていた、
ざっくりとした太いシワも減ってる!!

完全に一本減って、
大一本・小一本
になってた。

いつも目の下の、涙袋のところのシワばかり気にしていたから、
目尻はノーマークだった。

とはいえ、私は個人的に目尻のシワは
「いい年齢を重ねてきた証拠」
と考えているので、特に嬉しいことでもない。

私としては、頬のたるみと法令線が消えることの方が嬉しい。

シミ

右頬の肝斑だが、これまでずっと、雲のようにもわっとした、
「シミの集団」
を作っていた。

それが肌断食を始めてからは、
「シミの点在」
に変わってきた。

しかもそのシミも、薄く、数も少ない。
多分、メイクをすれば完全に隠れる程度まで薄くなってきたと思う。

メイクをしないのでわからないけど。

毛穴

これまた、肌断食を始めてから起こったミラクルだけど、
毛穴は着実に小さくなっている。

これがいずれ、完全に消えるなんて都合のいいことはサラサラ思っていないけど、
それでも、ファンデを塗れば毛穴落ちし、
下地を塗れば全部毛穴の中に落ち。

これからはそんなことはないだろうと思えるほど、毛穴は小さくなった。

そして今日気づいたのだけど、
ニコッと笑って、いわゆる「チークをつける場所確認」 の動作をしてみると、
完全に毛穴が消える部分が何ヵ所かあった。

あれ?なんでここだけ色が白いんだ?
と思ってよく見ると、笑った(肌が張った)時に、一部の毛穴が消え、
肌がフラットになっていたのだった。

あの、憧れのフラットな肌!!
下地が毛穴に落ちない、平らな肌よ!!

すごいよね、肌断食。
これまで毛穴用のアイテムを使っていたこともあったけど、
それを使っていたら一生毛穴がふさがることなんてなかったんだ・・・

ぶるるっ!!

私はただの無精者で、この肌断食に辿り着いたわけだけど、
それが私にとっては一番の美容法だったのだ。

なんか・・・

ウケる^^;

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-肌断食経過ブログ, 肌断食記録 1~100日
-, ,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.