日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

肌断食経過ブログ 肌断食記録 101日~

2015年1月12日(月)肌断食321日目

投稿日:

前回の更新から四ヶ月弱経ちました。
その頃感じた空気の乾燥より、今はさらに激しい乾燥をしていると思われますが、慣れというのはたいしたもので、その後肌の乾燥はさほど感じずに暮らしています。

肌とは逆に、手の乾燥はすごくて、風の強い日に外に出た途端、手の甲の潤いがサーッとなくなっていったのには驚きました。
以来、「外出時には手袋を装着」ということで手の乾燥を防いでいます。

肌断食321日目 これだけ空気が乾燥しているのに化粧水なしでいられるなんて

肌の状態

相変わらずいいです。
洗顔後(水洗顔)、部分的に多少のツッパリ感を感じることもありますが、すぐに気にならなくなります。

手で顔を触ってもさらさらしていて、場所によってはモチモチしていて気持ちいい!

皮脂

まったくなし。
これは夏の頃に比べるとさらになくなったと言ってもいいでしょう。これだけ乾燥していたら仕方がないことでしょうか。

化粧水を使っていた頃なら、顔を撫でると手に皮脂がついたものですが・・・

手に皮脂がついてこないからといって乾燥してパリパリなわけでもないというのが不思議ですね。内側が潤っているのでしょうか?

シミ

紫外線が弱くなった季節のせいか、さほどシミは気になりません。
それでも出かける時は買い物以外必ず帽子をかぶっています。

シワ

乾燥しているからと言ってシワが目立つことはありません。元からある、年齢に沿ったシワがそこにあるだけ、という感じ?

毛穴

毛穴一つ一つについては以前とさほど変わっているとは思えませんが、今朝感じたことが一つ。

それは、
ニコッと笑って頬が張った時、光ること

これはキメが整っている証拠かなと思います。決して油浮きして光るわけではありません。あくまでも、肌に光が反射した状態。
それに気づいた時、かなり嬉しかったです。

というかさ、スキンケアって・・・なんだろうね ←黒板五郎風

高い化粧水を使っていた頃よりも、文字通り「何もしていない」時の方が肌の状態がいいなんて。

アドセンス

アドセンス

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-肌断食経過ブログ, 肌断食記録 101日~
-, ,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.