日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

肌断食を成功させるためのあれこれ

「あわあわ遠隔洗顔作戦」で肌断食を成功に導く

投稿日:

前回ブログにも書いた、肌断食を成功させるためのあれこれとして、
ブクブク洗顔作戦
というものがありました。

詳しくは記事を読んでいただくとして、このブクブク洗顔は あくまでもメイクをしていない状態の時の洗い方。薄化粧やミネラルファンデで化粧した時には、やはり洗顔料を使わなければなりません。

ただ、「肌断食」の平野卿子さんがおっしゃるには、 「肌に一番悪いのはクレンジング。 クレンジングを使うのなら、メイクしたまま寝たほうがよっぽどいい」 のだそうで。

スポンサーリンク

 

その名を「あわあわ遠隔洗顔」

肌のメカニズムに関しての詳しいことはわかりませんが、そのおっしゃり方に真実が感じ取れました。
ということで、クレンジングをするにしても、肌にかかる負担が最低限にしたいもの。

おススメは、無添加の石鹸をよーくよーく泡立てて、泡立てスポンジ等を使い、しっかり硬い、こんもりした泡で、指で肌を触らないように洗うのがいいのだそう。

せっかく水で洗う際に 「ブクブク洗顔」というネーミングをつけたのだから、ここでもわかりやすい名前をつけたいもの。
そこで考えてみた。

あわあわ遠隔洗顔

この言葉で、手が顔に触れていないというイメージが伝わったでしょうか?
要するに、しっかりした泡を立て、その泡で顔を洗う、ということです。

私はこれまで、手でガシガシとこすっていたので、なんとも不思議な洗い方ではありますが、慣れれば楽しいもの。
というか、肌断食を始めてからメイクをしたのが数回なので、「あわあわ遠隔洗顔」を試したのはまだ数えるほどなんですけどね。

さて、これで「ブクブク洗顔」 と 「あわあわ遠隔洗顔」を手に入れました。

あとは美肌を信じて突っ走るのみ!

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-肌断食を成功させるためのあれこれ
-, ,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2019 All Rights Reserved.