日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

ダイエットコラム

段取りが良い主婦の思わぬ落とし穴

投稿日:

私は専業主婦で、一日中家にいる生活をしています。
働いている方に比べれば暇と思われても仕方ないですが、専業主婦は専業主婦なりに何かと忙しいものです。

しかし、今自分がこんな風に中年太りダイエットで苦しんでいるのは、もとはと言えば
「無精だから」
です。

段取り上手があだとなる?動かない主婦の落とし穴

私は元々要領よく家事ができるタイプではありません。
何か一つ家事をしている最中に、
「そうだ、あれもやっておかなきゃ・・・」
と思い出すまではいいのですが、その時にやらなければそれっきり。永遠に記憶の闇に葬られます。

しかし、今やっている家事を途中でやめ、思い出した家事に取りかかると、それまで何をしていたのかすっかり忘れ去り、あとになって途中で投げ出してある家事を見て思い出す・・・という感じ。

・・・あれ? うっかり主婦っていうよりも・・・まずいレベル?

そんな自分が嫌になり編み出した策が、
「やることをリスト化」
すること。

なんとなくできる主婦っぽいですね。

こうしてリスト化することにより、やりっぱなしの家事がなくなりましたが、同時に以前よりも確実に家の中の歩数が少なくなりました。

それもそのはず。

例えばリストに、

・二階の洋服ダンスの夏冬入れ替え
・二階に本を持って行く

と書かれてあったとすると、
「行ったり来たりするのは面倒だし要領が悪いから、二階に上がった時に用事を一緒に済まそう
と思うようになったのです。

それは横着しているわけでもなんでもなく、自分では
「できる主婦」
だと思っていました。

しかし、一度の用事を二度・三度とまとめて済ませているうちに、ウォーキングをする前の一日の歩数は本当にびっくりするほど少ない歩数でした。

ある日試しに朝から万歩計を装着して計ってみたところ、なんと428歩(笑)
これは・・・ひどすぎます^_^;

自分では、あくまでも段取りよく家事をしていたつもりで、用事も一つにまとめ、何度も行ったり来たりしないように工夫していたつもりでしたが、なんのことはない、単に運動不足への道をまっしぐら!だったのでした。

それに気づいてからは、家事を溜め込まず その場その場で解決する ことを習慣付けました。

二階に上がって、
「しまった! あれを持ってくるのを忘れた!!」
という時でも、
「また二階に上がって来られる運動が出来てラッキー」
と思うようにしました。

こうして、「おっちょこちょいな主婦」という意識から、「身軽な主婦」への意識変革が出来てきたのでした。

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-ダイエットコラム
-,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2019 All Rights Reserved.