日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

ウォーキンググッズ

スマホ アームバンドをウォーキングで使ってみた結果

投稿日:

一日一万歩ウォーキング、どうしても気になるのは「スマホをどこにしまっておくか」ということです。

歩いている途中にもし落としてしまったら・・・と思うと気が気ではありません(>_<)

そこで、以前ジョギングをしている時に購入してあった、アームバンドを使ってみることにしました。

アームバンドはウォーキングには不向き 正しく計測されないこともあり

これがそのスマホアームバンド。

ジョギング中にスマホを入れて腕に装着し、音楽を聞いたり、距離や時間を計測するのにも便利。
何より、ジョギング中の腕振りにもずり落ちてくることなく快適で、画面操作もアームバンドケースの上から出来る優れもの。

私は以前、スロージョギングに挑戦していたことがあり、その時に音楽を聞くのと、スマホに入れたアプリで計測するために使っていました。

今回はジョギングではなくウォーキングなので、ウォーキングの装備としては少々大袈裟過ぎて恥ずかしい気もしましたが、落とす心配をしながら歩くよりはいいです。

左の腕に装着し、気持ちよくその日のウォーキングを終えました。

帰宅後、アームバンドを外してアプリを止めようとしたところ、いつもなら一万歩はかるく超えるコースを歩いたにも関わらず、悲しいかな歩数が一万歩に達していません!!

えぇっ? どうして~(涙

腰につけた万歩計を確認したところ、こちらはちゃんと一万歩を超えています。そうです、いつもなら一万歩超えるはずなのです。

それなのに今日は一万歩に達しなかったということは・・・

アームバンドのせい?

ただ冷静になって考えてみると、ジョギングの場合、走ることで体が上下し、それに合わせてスマホも上下に動くことで歩数がカウントされます。

しかしウォーキングの場合、大股で早足で歩き、なおかつ腕を大きく振っても、上下運動ではないため、二回に一回はカウントされないこともあるのかもしれません。

要するに、アームバンドはジョギングには向いているけれどウォーキングには向いていないのかもしれません。

貴重な一歩、無駄にしたくないです。小さな一歩も一万歩への大切な一歩!
アームバンドは使用を中止し、確実に歩数がカウントできる方法を考えたいと思います。

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-ウォーキンググッズ
-,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.