日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

ウォーキングソックス

ウォーキング靴下問題勃発!足の指の付け根下部分に水疱が

投稿日:

一日一万歩ウォーキングを始めるまで、靴下の重要性など全く考えてもいませんでした。

しかし、今ならハッキリ言えます。

「快適に歩けるか歩けないかは、靴下で決まります!!」
と(>_<)

靴下を甘く見ていたおかげで

ウォーキングをするにあたり、私が選んだのはスポーツソックス。

 

・・・とはいえ、あまり使ってはいなかったといっても購入したのはいつだったか思い出せないほど昔のもの。

 

普段履く靴下に比べれば地は厚いものの、新品のそれとはだいぶ劣っています。

 

それでも、普通の薄い靴下を履くよりはマシ、と思ってスポーツソックスを履き、いざ歩き出してみたところ・・・足が痛い(>_<)

 

それも痛いのは足の裏、特に足の指の付け根の下あたり。
要するに、グッグッと早足で歩くのに一番力がかかる部分、そこがジンジンと痛んできたのです。

 

こうなると途端に不安に包まれます。最後まで歩けるだろうか? 家に辿り着けるだろうか?

 

不安をかかえてウォーキングするというのは結構しんどいもの。多分、知らず知らずのうちに背中は丸くなり、視線は前ではなくつい地面を向いてしまっていたことでしょう。

 

正しい姿勢を意識するよりも、足の痛みに意識が集中してしまうのだから当然です。

 

なんとか一万歩を歩くということだけを最優先し、家に辿り着くことはできましたが、痛みの強かった部分はやはり水疱が出来ていました・・・

 

すぐに足を冷やし、分厚い靴下を重ねばきして足の裏に床付き感がないようにしましたが、それでも歩くたびにズキンズキンと痛みます。

 

この調子では、明日から歩くのもしんどいかも・・・

 

結局、次の日には幸いなことに回復してはいましたが、あわや、ウォーキングを中止しなければならないところでした。

 

ウォーキング靴下、なめちゃいけませんね。

 

となると、次はウォーキングに適した靴下探しをしなければなりません。早急に!

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-ウォーキングソックス

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.