湯シャン

湯シャンした頭皮は臭い?

シャンプーを使わず、お湯だけで髪を洗う、
「湯シャン」。

 

長い間、あれこれとシャンプージプシーをした結果、
やっとたどり着いた、なんともシンプルな方法。

 

これまで髪にかけてきたお金(矯正パーマ・シャンプー)と手間はなんだったの?
と思うほど楽。

 

今、髪はボブですが、もちろん矯正パーマはなし。
湯シャン後のブローだって、ブローと呼んでいいのかどうか^^;

 

ざざざっと乾かして、ハイ終了~!

湯シャンって、本当にすごいです。

スポンサーリンク

今の年齢に達したからこそできる?

 

髪をお湯で洗う、と聞いてどう思うでしょうか?

 

シャンプーを使わずに汚れが落ちるの?
最初は良くても、そのうちべたっとしてくるのでは?
冬はともかく、夏は臭うんじゃないの?

 

私も昔はそう思っていました。
特に若くてお給料が自由に使えた頃は、
「まめに美容室に行き、続く範囲の値段のシャンプーを使う」
というのは、当時は面倒なことでもなんでもなく、
「女性のたしなみ」
としてやっていたこと。

 

それが・・・
今はどうでしょう。

 

家事や子育てに追われ、
手が抜けることと言ったら自分のことだけ。

 

スキンケアにかける金額と時間が減り、
メイクの方法が変わり、
シャンプーも使わなくなり・・・

 

そして今じゃ、化粧水すら使わなくなりましたが。

 

湯シャンを続けた結果、長年の悩みであったクセ毛が治ったわけですが、
もしこの結果がわかっていたとしても、
20年前の自分がやれたかどうかはビミョーです。

 

それくらい勇気がいりますよね、湯シャンに切り替えるって。
今の、「もうどうでもいいや」 と思う年齢に達したからこそできた、とも言えます。

 

 

湯シャンでクセ毛が治る?

 

治ります。
これは経験済みなので言い切ります。
湯シャンでクセ毛は治ります。

 

ただ、これは私の髪質に限っての事なのかどうかはわかりません。
人それぞれ、くせ毛の状態もあるだろうし、
これまで使ってきたシャンプー剤の関係もあるだろうし。

 

 

私の経歴はこんな感じ。

小学生の頃は、量は多いけれどまっすぐなストレート。
それをお下げにして学校に行っていました。

 

中学校に進学したのと同時に髪を短く切ったのですが、
ここから急に髪にうねりが出始め、水分量も減り、パッサパサになりまして。

 

お年頃なので、あれこれ新発売のシャンプー(スーパーで入手できる範囲の)を使いまくりましたが、
その後、湯シャンを始める数十年間、その髪質と格闘してきました。

 

20代は髪にお金をかけまくった時代。
良いというシャンプーがあれば何でも買いました。

 

そしてこの頃、「縮毛矯正パーマ」が出始め、
肩甲骨につく位の髪でしたが、代金は3万円かかりました。

 

が、これこそが夢にまで見たストレート!
これまでのストレートは、板に髪を張り付ける手法で、伸びはイマイチ。
でもこの縮毛矯正は、髪は痛むし値段も高いけれど、
やっとたどり着けたか・・・!!と感動しました。

 

ちなみに、この時に美容室の方に話を聞いたのですが、
あるお客さんは結婚を控えていたのだけど、
腰まで届くほどの長い髪&くせ毛。
当時、縮毛矯正に5万円かかっていたのだとか!

 

長く付き合ってきた彼にプロポーズされたのですが、
OKする条件として、
「毎月、縮毛矯正をかけてもいいか?」
と出したのだとか!

 

クセ毛に悩みのない人にはばかばかしい話でしょうが、
当時その話を聞いて、本当に羨ましかった・・・

 

このくせ毛を治すためなら、いくらかかっても構わない、
そう思っていました。

 

それが・・・
シャンプーを使わないというだけで、あっさり治ってしまうなんて・・・

 

 

30代は、自然派への移行期でした。

石鹸シャンプーとの格闘時期は長かったです。
なかなかうまく洗えるようになりませんでした。
10年かかったかな^^;

 

ある時期から、石鹸だけできれいに泡立つようになりましたが、
実は石鹸シャンプーですら、地肌が痒くなったんですよね・・・
当時は石鹸シャンプーというのはクセ毛の最終地点だと思っていたので、
「これで痒いって、じゃぁ次はどうしたらいいの?」
と途方に暮れていました。

 

 

40代は手抜きの時代。

 

子育て疲れや家事疲れで、自分に時間をかけることが面倒になりました。
だからスキンケアもメイクも最低限。
おかげで一気にシミやシワ・たるみが出てきたと思います。

 

それでも、それをどうにかしようとも思わなかった。
もう・・・いいでしょっていう感じ。

 

年相応?
美容に時間を割かなくても許される年齢?

 

そう思っていました。

 

私の美容歴はこんな感じでした。

 

 

正しくは、サラサラストレートというわけではない

 

とはいえ、湯シャンで髪がサラサラのストレートになった♪
わけではありません。

 

まず、サラサラというわけではないです。
でもまっすぐ。
特に、うねりがなくなりました。

 

現在はミディアムボブスタイルですが、
矯正パーマをかけずにスタイルを保てています。

 

矯正パーマをかけていた頃は、
ちょっと下を向いただけで髪がサラサラ~っと落ちてきたものですが、
今はその程度では髪は落ちてこず、むしろ快適。

 

強いパーマをかけなくなったおかげで、髪はツヤツヤ。
こんなに手間をかけなくなった今が一番いいコンディションだなんて・・・
皮肉なものです。

 

で、頭皮は臭いのか?

 

その時にもよりますが、
私は今、湯シャンを 3~5日おきにしています。

 

えぇぇっ!? ですね^^;

 

頭皮が痒ければ洗うし、痒くなければ洗わない。
その時の気分次第。

 

そして頭皮の臭いですが、
臭うこともあれば、全く臭わない時もあり。

 

データはとっていないのでわかりませんが、
ただ単に「シャンプーを使っていないから臭う」というのでもなさそうな気がします。

 

というのも、
昨日洗ったのに今日は臭う?という時もあれば、
なんで5日も洗ってないのに臭わないんだろう・・・?ということもあり。

 

夏場でも冬場でもそうです。
私の場合、気温は関係ないような気がします。

 

若くて仕事をしている方だと、なかなか湯シャンの勇気が出ないのはよくわかります。
そりゃそうです。
いい香りのするシャンプーで洗っていても、頭皮の匂いが気になるのが若い頃ですから。

 

でもね、本当にクセ毛に悩んでいるのだったら、
どうか、試してみて欲しいなと思います。

 

CMや広告に踊らされることなく・・・実はこれが一番重要(笑)
見てたら試してみたくなりますもの。

 

私はもう、テレビを見なくなって数年経ちます。
なぜなら、子供たちに乗っ取られ、見たい番組も見られなくなったから^^;

 

今は見たい番組だけ録画し、お昼ご飯を食べる1時間の間に、
CM飛ばしまくり、倍速再生でさささっと見る程度。

 

雑誌も見なくなりました。
たまに見るのは 「かぞくのじかん」 とか、「暮しの手帖」くらい。

 

この二冊は、普通の主婦雑誌のような広告がありません。
だから、シャンプーや洗剤・化粧品の情報が入って来ないのでいいですよ。
心が揺れません(笑)

 

なかなか湯シャンに踏み切るのは難しいでしょうが・・・
この情報を頭の隅っこの方に覚えておいてくれるといいと思います。

 

いつか、湯シャンをできるような環境になることもあるでしょうから。
その時にお役にたてたなら幸いです。

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-湯シャン
-, ,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2020 All Rights Reserved.