日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

夫婦二人の生活

空の巣症候群にならないように 自分と夫のこれからの人生を見つめ直すいい機会

投稿日:

nest
「子供を生きがい」にしてはいけないと、心の中でなんとなくは思いつつも、長くて濃い子育て中を経て、子供が巣立っている頃にはすっかり「子供を生きがい」にしていた自分に気付く。

 

多かれ少なかれ、母親と言うものはこの図式に当てはまるのではないでしょうか?

 

私もこの春、長男であるアニーが大学進学のため巣立って行くという経験をしましたが、確かにしばらくは使い物にならない状態が続いていました。

 

それでもまだ次男のトートがいたからこそ、「現実」に戻って来られたのだと思います。
しかし、そのトートだって巣立ってしまったら・・・

 

その時が本当に「空の巣症候群」になる時なのかもしれません。

「空の巣症候群」とは

 

空の巣症候群(からのすしょうこうぐん、empty-nest syndrome)は、40代から50代の女性によく見られる抑うつ症状。子育てが終わり、子どもが家を巣立っていったあたりからこの症状が出てくることが多いためこう呼ばれる。燃え尽き症候群、五月病などとも似通ったもの。子どもが自立し、夫は仕事で忙しく構ってくれず、夫婦生活もないに等しくなり、涙もろくなり、夫の定年が近いというと、退職、即離婚といった方に展開していくこともある。

 

これまで何かと世話を焼いたり気にかけていた子供が独り立ちして、親の保護を必要としなくなるとは、親として誇れることなのだと思います。頑張ったね、と褒めてあげてもいいくらい。

 

でも私もそうでしたが、大きな肩の荷が降りたと思うと同時に、言い知れぬ淋しさを感じるようになりました。寂しくなるだろうなとは思っていたけれど、まさかこれほどまでとは。

 

空の巣症候群は、子育てを終えたことの虚しさから鬱状態になったり、自信喪失・不安などに襲われ、そこから逃れるためにキッチンドランカーとなってしまうこともあるのだそうです。

 

自信喪失というのは私もそうでした。
自分の全てが否定されているような気持ちになり、一人ぼっちで生きているような寂しさを感じていました。

 

うちの場合、ピヨ彦が単身赴任ということもあり、寂しさを埋めてくれるのはトートだけ。でもそのトートだって、中学三年生の思春期真っただ中。

 

寂しさを埋めてくれるどころか、寂しさは増すばかりでした。

空の巣症候群の症状

空の巣症候群の症状としては、頭痛・肩こり・胸苦しさ・吐き気・食欲低下・不眠など身体症状を伴うものが多いようです。また、誤診されやすいのも空の巣症候群の特徴だそう。

 

「子供が冷たくなったように感じる」のも空の巣症候群の症状の一つだそうで、今振り返ってみると私もそう感じたこともあるし、実際そう子供に訴えたこともありました。

 

確かに挙げられた症状だけを見ていれば、よくある症状と切り捨てられても仕方ないかもしれません。こういった状態は、近くにいる家族が気づいてあげる事が大切かも。

 

空の巣症候群におちいりやすいタイプ

birds-nest

 

以下のタイプは空の巣症候群になりやすいかもしれません。

  • 内交的で人と付き合うのが嫌いな性格
  • 家にいるほうが好き
  • 子育てを生きがいとし、良妻賢母を心がけていた

 

外に出て人と接することが多ければ、子供が育ってもそれは「手放さなければならないもののうちの一つ」で済み、重大な事態に陥らないで済むのかも。

 

でも手放せるものが少ないと、どうしてもそれだけに固執してしまうようになり、子供が巣立って行った結果「抜け殻」のようになってしまう・・・というのはよくわかります。

 

また、子供が巣立って行く時期が女性の更年期の時期と重なることもあり、さらに重大化させてしまう原因になっていると考えられます。

 

この頃には夫という存在が良い意味でも悪い意味でも「空気」のようになってしまい、子供が巣立って行ったことによる喪失感を、夫では埋められなくなっている可能性もありますね。

空の巣症候群の対処法は

それでは「空の巣症候群」になってしまった場合の対処法や、そうならないために前もってできる対処法はないのでしょうか?

 

まず空の巣症候群にならないようにするための対処法ですが、子供の成長のプロセスに合わせて夫との関係を見直し、子どもが巣立って行った先の将来を見通していくことが大事だそう。

 

準備期間が必要ですが、これが一番効果があるといえるでしょう。そしてそれが本来ならば正しい子育ての一つでもあるような気がします。

 

そして子供が巣立って行ったあとは、まさに「巣を守る」ように子供たちが帰って来られる場所を作ってあげておくと考えれば少しは気が楽になるかもしれません。

 

もし空の巣症候群になってしまって辛いのであれば、とことん落ち込むのも一つの手かも。
私はまさにこのタイプで、どん底まで沈んで涙を流して、あとは時間が解決してくれます。

 

病院に行って診察してもらう勇気がなかったり、誤診されて薬を処方されたり、心無い言葉で傷つけられる可能性もあるかもしれませんから、信頼あるサプリメントに頼る方法も。

 

今から出来ることとしては、この先の自分の人生を考えて、もっと自分の優先順位を上げてあげてもいいかもしれません。

 

多分、空の巣症候群になりやすい人は、それまでずっと「まずは家族を」と優先させてきた人が多いと思うので。これからは「自分優先」で考えてもいいのではないでしょうか。

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-夫婦二人の生活
-

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.