日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

つぶやっき― @コトリ

有元葉子さんのおせちのこだわり材料はこれ

投稿日:

4840135932

 

料理研究家・有元葉子さんの魅力の一つは、果てなき探求心なのでは?と思っています。

例えばおせち料理に関しても、家族の構成やこだわり抜いた結果そぎ落とされて行ったもの・簡略化されたものなどがあり、その探求結果だけを本で知ることが出来るのはラッキーなのでは?と思うのです。

有元葉子さんが愛用するおせちのこだわり材料

金ごま

おせち料理以外にも料理の際にはとても重宝するのが胡麻。
中でも有元葉子さんは、国産の金ごまは白・黒ごまに比べて油分が多く香り高いのが特徴とおっしゃっています。

田作り・のし鶏・たたきごぼうにたっぷりと使っているそうですよ。

お多福豆

そのまま食べても美味しいお多福豆ですが、有元葉子さんはこれに抹茶衣を絡めて揚げています。黒と緑のコントラストも鮮やかで、おせち料理に華を添えています。

有元さんは「江戸一飯田」のお多福豆を紹介していました。

干し数の子

あまりの美味しさに驚いたというほど、有元さんがお気に入りの様子がうかがえるのが干し数の子。

これを知ってしまうともう塩蔵には戻れないとも。
少々お高いですが、年に一度のハレの日にはいいかもしれません。

黒豆

有元さんのおせちの黒豆は、「お豆のシロップ煮」のようにさらりと仕上げているのだそう。
甘さが控えめな分、黒豆本来の味を堪能するには、やはり良いものを求めているそうです。

栗の甘露煮

きんとんに使う、丹波篠山の栗。一粒の粒が大きくほくほくとした味わいなのだそう。
シロップも甘過ぎず、有元さんが作るきんとんにピッタリなのだそうですよ。

どれも決して安価とは言い難いかもしれませんが、いろいろ試した中で有元葉子さんのお墨付きというのであれば、美味しいおせち作りへの近道と考えるのもいいかもしれませんね。

アドセンス

アドセンス

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-つぶやっき―, @コトリ
-,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.