日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

読書日記

【読書手帖】若杉ばあちゃんの食養相談室  食い改めのススメ

投稿日:

wakasugi

 

若杉ばあちゃんの食養理論を、漫画で分かりやすく説明した一冊。
かなり分厚いですがサラッと読み終わります。

 

といっても、ある程度の玄米菜食のことや食養のことを知っていればの話。

 

まるっきり知れない人には、例え漫画であっても理解するのは大変かも。

 

食養は自然と生きる生活法であり、日本人が培ってきた伝統であり、生きる知恵である

そもそも若杉ばあちゃんはガチガチの玄米菜食者。
昨今の「ゆるマクロ」ではなく、桜沢先生の教えを忠実に守っている、かなりハード目のマクロビオティクスです。

 

とはいえ、やっていることはいたってシンプル。

 

玄米を食べる
野菜を食べる
野草を食べる
動物性食品をほとんどとらない

 

など。
本を読んでいると、「じゃあいったい何を食べたらいいの?」と多くの人が思うでしょう。

 

それだけ日本人の食事が「毎日がハレの日」になってしまっているのでしょうね。

 

こういう本は何でもそうですが、はじめから書かれていること全てをやろうとすると間違いなく息切れします。

 

よく言われることではありますが、できることからやってみて、それを長く続けていくことが大事だと思います。

 

体質を変えたい、自分にカツを入れたい人にオススメです。

 

 

余談ではありますが。。。
文中にも出てきますが、ばあちゃんの娘さんやお孫さんも食養を教えているのだとか。

 

本の最後にオススメの食材が紹介されているのですが、有名なマクロビオティクスショップに混じって、「NORICASTYLE」という初めて聞く会社がありました。

 

NORICASTYLEって。。。
ん??NORIKA?確かばあちゃんの娘さんの名前は典加。。。

 

なんとなく後味が悪く感じてしまう私は、早いところ「食い改めて」た方がいい?!

 

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-読書日記
-

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.