日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

これ買ってみた

辰巳屋クリームドーナツ 北欧の味ってどういう意味?

更新日:

先日、近所のスーパーで開催されていた「北海道フェア」。

この北海道フェアってなかなかの曲者で・・・
よほどの大手が開催しているものでない限り、出されているものはどうも「これじゃない感」が漂っちゃうというか。

だからこのやっつけ仕事っぽい北海道フェアには何の期待もしていませんでした。

スポンサーリンク

「もっとお腹が空いてる時に食べたかった」とまで言わせた北欧の(笑)味

北海道フェアで売られるラインナップを広告でチェックし、気になった商品をネットでチェック(これじゃない感と言っておきながら一応やる)。

 

その中で、最近涼しくなったからか無性にあんこが食べたかったこともあり、「玉ドーナツ」なるものを候補にあげ買い物に。(結局買いに行ったわけだが)

 

ところが、並んでいる商品の中で、気になって仕方なかったのが「北欧の味」と書かれた、「手作りクリームドーナツ」なるもの。

 

なんとなく後ろ髪をひかれたので、玉ドーナツと共に買って帰宅。
しっかしどうすんだ、アニーもいなくなって甘い物好きでもないトートと私しかいないのに。

 

一体誰が食べるの、こんなに(;´・ω・)

 

とりあえず、まずは胃にどっしりと重そうなクリームドーナツから食べてみることに。

 


ふんわりしたパンっぽい生地にドーナツの中には、ホイップクリームとカスタードクリームの甘々地獄(゚Д゚;)

 

何度も言うけど、食べられるのかこれ、四つも・・・

 

ところが、ですよ。
これが見た目に反してあっさりとしていて、こういうものにつきものの「胃に重い感」が全くなし!

 

これでもかってほどボリューミーなのに、驚くほど楽~に食べられてしまいました。

 

そしてこのいかにも昭和っぽい組み合わせのオンパレードなのに、なぜか一周回って新しい、とい感じ(笑)

 

いや~、これは買って帰って大正解!久々の大当りだわ~。

 

学校から帰ってきたトートに
「これ、ホントに美味しいから、騙されたと思って食べてみて」
と、別にだますつもりはなく言ってみたところ、
「わかった。あとで食べる」
と言って夕飯を食べ出すあまのじゃく(゚Д゚;)

 

夕飯前にドーナツを食べていいなんて言ったら、アニーだったら小躍りして喜ぶことなのに。

 

でも何がこの手作りクリームドーナツの良いところかって、たらふく夕飯を食べあと(!)、デザートにとクリームドーナツを食べたトートの言った言葉ですよ。

 

「あぁ・・・もっとお腹が空いてる時に食べたかった・・・」

 

だから言っただろーに。

 

でも、この言葉にクリームドーナツの美味しさがにじみ出ていると思います。
「今でも十分美味しいけど、これがお腹が減っている時だったらどんなにか美味しく感じたか」

 

だから言っただろーに ←二度言った

 

このクリームドーナツは、北海道の小樽市にある「辰巳屋製菓」さんのもの。北欧の味シリーズでは「あんドーナツ」もあるようです。

 

これと同じようなドーナツと言えば、ミスドの「エンゼルクリーム」になるのでしょうが、初期からあったドーナツだけど、どうしてもこれだけは食べきれたことがありません。

 

人気もあるようだし、ちょくちょく100円にもなるので買ったこともあるのですが、どうもあの油っこさが受け付けないのです・・・

 

でも油っこさで言えば、辰巳屋の手作りクリームドーナツの方が格段に上という気がしますが、これが意外にそうでもないという。

 

この北海道フェアは四日間開催していたのですが、四日目に行ったところ、他の商品はあるのにこれだけは売り切れていました・・・残念!!

 

今度どこかで見かけたらまた絶対にリピしたい、そう思える商品でした。

 

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-これ買ってみた
-,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.