日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

@コトリ

「○○君いますか?」「~さんいますか?」という不愉快な電話は「デート商法」らしいですよ

投稿日:2016年11月16日 更新日:

 

私は専業主婦で、いようと思えば一日中家にいられる生活をしています。
出勤の必要もないのでとても気楽ですが、家にいることで不愉快な気分になることもまれにあります。

 

それは訪問販売や電話の類。
中にはインターホンを鳴らさずにドアをドンドンドンッと叩く輩もいて、家の中で身を縮めてやり過ごすこともあったり。

 

自分の家の中と言えば完全なる自分のテリトリー。一番安心できる場所でもあります。
それを外部のそんな輩に脅かされるなんて・・・と猛烈に腹が立ちます。

 

それとはまた別に、不特定から無遠慮にかかってくる勧誘電話らしきものにもイラッとしますね。

 

電話のパターンはこう

そういえばこの間、オレオレ詐欺ではないけれど、
「○○さん、いますか?」
という電話がありました。

 

これ、以前はよく
「〇〇と申しますがオットーさんはご在宅ですか?」
というパターンでかかってきた電話と同じです。

 

一瞬、
「仕事でお世話になっている方かな?」
と思い、丁寧な対応をしようと思って、
「主人は留守ですが、帰ってきたら電話があったことを伝えますのでもう一度お名前をお願いできますか?」
と言うと
「山崎です」
と。

 

「山崎さんって人から電話があったよ」
と伝えるのではあまりにも子供の使いなので、
「失礼ですがどちらの山崎さんですか?」
と言うと、今度は
「東京の山崎です」
と。

 

仕事関係や友人関係で、「どちらの方ですか」と聞かれて場所を言う人はいないだろうから(もしくはよっぽどアレな人か)、
これは勧誘か何かの電話か?と思い、しつこく
「東京のどちらの山崎さんですか?」
と聞くと
「東京は東京です」
って(笑)

 

その後も全く同じパターンで名前と場所が違う電話が何回もありました。
そのパターンで久しぶりにかかってきたのですが、今度はオットーではなくアニーに!。

 

「椎名といいますが、長男君はいますか?」

 

長男の名前を知っていることや、若さゆえのカジュアルな話し方に、
「これはアニーの友達からの電話?」
と一瞬思いましたが、椎名なんていう女の子は知り合いにいないし、いたとしたって家の電話にかけてなんてこないよね? 直接本人の携帯に連絡するでしょ・・・

 

そう思い、さらに質問を続けてみました。

どちらの椎名さんですか?

いないんですか?

ですからどちらの椎名さんでしょう」

いないならいいですぅ~ ガチャ★

切られました。

 

オレオレ詐欺の電話はかかってきませんが、こういう小物な電話はしょっちゅうかかってきて、非常に面倒くさいです。

 

これまでは家庭教師の勧誘電話ばかりで、受験が終わってパタリとなくなったけれど、20歳になった途端にこの電話(笑)

 

どこかにうちのデータがもれなく流出してるよ(*´з`)
・・・ってことですね(笑)

 

「○○君いますか」はデート商法と呼ばれるものだった

で、こういう電話がかかってきている人はいないかな~と調べてみたところ、ザクザク出てきました。みんなこの電話に迷惑している様子!

 

そしてこの迷惑電話は「デート商法」と呼ばれる詐欺のようです。ご注意くださいね。

 

売りつけられるものとしては、高額な宝石のローンを組ませられる。。。という一例を読みました。最初は婚活の話から入り、自然と婚約指輪を今のうちに準備しておいた方がいい、という流れになるのだとか。

 

こう書くと、「そんな話に騙されるか?」と思いますが、なにせあちらは詐欺のプロ。これが詐欺だと思わせないように話が上手に進むからこそ、被害にあう人が後を絶たないわけで。

 

売りつけられるものはターゲットの年代によって違うのでしょうが、あえて友達や知り合いのように振舞って、取り次いでもらおうとするようです。決して本人以外には話を始めません。

 

デート商法の撃退法

ということで、こんな電話で気をつけることは下記の通り。

 

・「~君」「~さん」がいるかいないかは答えない
・電話に出る時にはこちらの名字を名乗らない。私は普段からこれを徹底しています
・どこの誰なのか、はっきりするまでは絶対に取り次がない

 

Yahoo!知恵袋にはこんな名案?がありました。

 

「○○さんいますか?」と言われたら、わざと相手に聞こえるように
「おばぁちゃーん!」とか「おじいちゃーん!」と呼んだふりをしたら、即切れてそれ以来かかってこなくなった事があります。

 

これ、いいですね!!
お年寄り相手にデート商法はさすがにないでしょう。そんな電話をダラダラ続けるよりも、相手はさっさと電話を切って次のターゲットを狙った方が効率がいいと思うはずです。

 

究極の撃退法はあるにはあるけれど

さらには、「絶対に効果がある究極の撃退法」もあるにはあります。それは

 

「息子は(夫は)亡くなりました」

 

という禁じ手。
これにより、こういったリストから削除されるそうで(何度も書くけど相手は「数打ちゃ当たる」方式なので無駄な電話をかけたくない)、以来電話はかかってこなくなったという報告も多数ありました。

 

でも。。。ね(;´Д`)
例え迷惑電話の撃退法とはいえ、子供や夫を冗談でも亡き者にしたくはないな。。。と。

 

まぁそんな方法もあるよということで。

 

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-@コトリ
-

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.