日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

つぶやっき― @コトリ

ミヤネ屋 笹川ディレクターの英語が素敵

投稿日:

普段はまず見ない 読売テレビの番組・ミヤネ屋。
お昼過ぎのワイドショーって昔は大好きでした。

 

下世話な話題で盛りだくさんw
主婦の憩いの時間です。

昔でいえば 「3時のあなた」「3時に会いましょう」?
少し前でいえば 「ジャスト」。
曜日別のコーナーが好きで、「〇曜日は見逃せない!!」と思うくらい、好きで見ていました。

 

それも子供が小さかった時のこと。
今は家にいるとはいえ、なにかとやることも多く、午後のワイドショーどころかテレビもあまり見ないように。
見たい番組は録画して、ピンポイントで見る、というスタイルに変わりました。

 

ただでさえテレビを見なくなった上に、宮根さんがそもそも苦手。
前へ前へ!タイプの人はどうも・・・^^;

 

が、今日は冬休みでトートが家にいて、やることもなく手持ち無沙汰な様子。
テレビをつけたり消したり。

 

そんな時に見かけた、なんというか・・・迫力のあるおばあさん^^;
のちのちわかってきたのは、それがシルベスター・スタローンさんのお母さんだということ。

 

まぁその話は今回置いといて、
何が気になるって、お母さんと話をしている日本人。

 

時々ちらりと映るのだけど好みのタイプ^^;
そして、一番ひかれたのは英語が上手だということ。

 

もちろん、英語が上手に話せる人はこの世に星の数ほどいるでしょうが、
なんというか、発音が完璧じゃないけれど話せる英語、というのにものすごく憧れます。
むしろそこに萌え♪みたいな。

 

どうやらこの方、笹川明人さんというプロデューサーのようで、
これまでも海外に突撃取材をしてその英語力を生かしているようです。

 

 

早稲田大学を卒業後、読売テレビに入社されたようですね。
英語はどうやって覚えたのかはわかりませんが、アニーもあんな風に話せるようになってくれたら嬉しいなぁ。

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-つぶやっき―, @コトリ
-, ,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.