日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

つぶやっき―

なれるならなってみたい、あのポジティブ思考

投稿日:

この間、町内会の立ち当番がありました。
今年私は班長をやっていて、何ヶ月に1回のペースで不燃物の日の立ち当番があるのです。

 

たまに知り合いの人がゴミ捨てにやってきたりして、そんな時は少しおしゃべりするのも同じ町内ならではのちょっとした楽しみ。なにせ子供の小学校が終わって以来、あの頃知り合った人たちと会うことはもうほとんどなくなっているので。

 

この日、うちと兄弟構成が同じだったので他のお母さんたちよりも私の中ではしっかり記憶されている知り合いがゴミ捨てにやってきました。

 

寒かったから私はマスクをしていたし、あちらもゴミ捨てに着ているわけだから私には気づかないかなぁと思ったし、ぶっちゃけスルーできるならスルーしたい人でしたが、目が合うとすぐに私と気づいたよう。

 

あ、一応付け足しておくと私はこの方がちょっと苦手。
なぜなら、ある宗教の方だから。

 

スポンサーリンク

アドセンス

 

別に宗教をどうのこうの言うつもりはありません。信仰は自由。
ただ、個人の自由であってそれを興味がない人に強制するべきではないと思っています。

 

ところがこの方は、控えめに言ってもかなり熱心に、はっきり言えば迷惑なほどにグイグイきます。
信仰をしろと言ってくるのではないけれど、そこが推している党に1票入れてくれということに非常に熱心なのです。

 

選挙の前には何度か家にやってくるし、選挙の後には「投票してくれたおかげで当選しました」とお礼にくるし。

 

もちろん、投票なんかしてないわけです。私には私の自由があるので。
だけど、私も根っから悪い人間じゃないようで、「投票してない」というのも心苦しいし、かといって「投票した」とウソをつく気にもなれない、だから彼女がお礼に来ると気まずく微笑んでいるしかないのです。

 

これが結構苦痛。正直、もう来ないでほしい。そう思って何年経ったことでしょう。

 

さっきも書いた通り、彼女の娘と息子がうちのアニーとトートの同級生で、当時私も小学校の役員をやっていたこともあり、彼女と学校でちょくちょく会う必要があり、無下にできないということがあり、悶々としながら過ごしてきました。

 

でも中学からは関係もなくなり、選挙の時の訪問にも遠慮なく居留守を使えるようになり(笑)

 

ただ・・・居留守を使おうがなんだろうが、こちらが出るまで何度も何度も何度も来られるんだけどね。もう察してよ!と何度思ったことか。

 

そのうち、選挙があっても訪問もなくなり、「やっと諦めてくれたんだな」と喜んでいたんです。あれから5年くらい経つのかなぁ?それ以来の再会でした。

 

 



 

 

彼女 「お久しぶり!みんな元気?」

私  「元気よ」

彼女 「今どこに住んでるの?」

私  「・・・? どこって・・・今まで通りだけど・・・?」

 

持ち家なんだし引っ越すわけないし。そもそも私がこうして立ち当番してるのだって、町内に住んでるからなわけだし。何が言いたいんだろう?

 

彼女 「いつ行ってもいないから引っ越したんだと思ってた」

 

は?

 

アパート住まいでもない持ち家なのに、どうすれば引っ越すという考えに至るんだろう?
それに、「いつ行っても」ってさぁ、普通気づかないかなぁ、相手が迷惑してるから居留守つかってるってこと。

 

もちろん私だって居留守を使うのに抵抗があるわけではありません。むしろ抵抗感ありまくり、罪悪感ありまくりです。

 

でも興味がない政党や、その党首の素晴らしさを延々と話されるのを玄関で聞かなければならない(1時間聞かされたこともあった。その時は立候補者1人と信者2人の計3人で来られた)あの苦痛を思うと、居留守を使うという選択肢しかなかったのです。

 

は~、思い出しただけでどんよりするわ、あの頃のこと。やっと、やっと離れられたと思っていたのに・・・
引っ越してない(笑)と知られたことで、また選挙のたびにやってこられるのかなぁ・・・気が重い!

 

彼女って悪い人ではないんだけど、天然が入っているというか純粋というか。その党に心酔していて、素直に信じ切っているからそれをたくさんの人に広めてあげたい、という思いがある方だと思うのです。

 

だけど人はそれぞれ。やっぱりそれを人に押し付けるものじゃないと思うのです。ハッキリ言ってとても迷惑なのだから。

 

あぁ、本人に直接そう言えればどんなにいいか・・・。私にはなんだかんだ言って嫌われる覚悟がないのかもなぁ。というか、こちらが迷惑を被ってるのに、どうして私が居心地悪い思いをしなきゃならないんだろ。

 

近頃、ずっと平和に暮らしてきたのでちょっと心を乱されました。
引っ越したの?って・・・ふっ、笑える。ポジティブにもほどがあるでしょ。

アドセンス

アドセンス

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-つぶやっき―

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.