日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

つれづれ手帖 単身赴任妻のブログ

慣れてしまうと・・・

更新日:

前回のブログで、
「ピヨ彦が赴任先に戻った後、気持ちが切り替えられてよかった」
と書きました。

確かに、自分でもビックリするほど、スパーンと気持ちが切り替わりましたね。
人の気持ちってこんな程度なのかって 自分でも少しさみしくなったりもしたり。

でも今回はなぜか違いました。

 

前回ピヨ彦が帰ってきたのがゴールデンウィーク、
一週はさんで、5月18日・19日と帰宅。

というか実は17日の夜遅くこちらに帰ってきたのでした。
しかもその夜、赴任先で懇親会があり、それが終わってからの帰還^^;

正直、そこまで無理して帰ってくるのは気の毒に思ったし、
夜も遅くに車で迎えに行くのも少々面倒くさかったし。

懇親会が長引いて、
「ゴメン! やっぱり帰れへんわ」
と言われるのはショックが大きいので、
「無理して帰ってこなくて大丈夫だよ」
とメールまでしました。

が、帰ってきてくれたピヨ彦。
やっぱり嬉しいものですね。
あれこれ世話を焼きたくなっちゃいます、普段ずぼらな妻であっても。

家の玄関に入った途端、
「あぁ、やっぱりうちはえぇなぁ」
なんて言ってもらえると嬉しいし、帰ってきてくれるのは本当に嬉しい。

次の日は特に出かけるでもなく家でのんびり、でもいつもなら一人で行くスーパーもピヨ彦と一緒。
こんな些細なことが嬉しく感じるようになるものなのですね。

日曜日は天気も良かったので、大きな公園で散歩。
この時期特有の、木陰に入ると爽やかで心地いい風に、ピヨ彦も
「今度帰ってきた時は、ここにテーブルセットを持ってきてビールでも飲もか」
と言っていたほど。

何をするでもない、他愛ない日常の一コマでしたが、
なぜか心の1ページに強く記憶されました。

その反動でしょうか・・・

もう今回はピヨ彦が行ってしまうのが寂しくて寂しくて^^;
公園にいる時から、
「寂しいなぁ~」とつい口から出てしまうし、
メールにも
「寂しい・・・」と書いちゃうし。

やはりゴールデンウィークは一緒にいた時間が10日間と長かったから満足できたようで、
決して「人の気持ちってこんなもの」に書いたようなものではなかったのねと自分に安心(笑

次に帰ってきてくれるのは来週。
人間ドッグをこちらに帰ってきて受けるので、今度は4日間一緒にいられます。
嬉しい~(*^.^*)

会えない時間が、愛育てるのさ

うんうん、良いこと言いますな、ヒロミ。

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-つれづれ手帖, 単身赴任妻のブログ
-

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.