日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

つれづれ手帖 単身赴任妻のブログ

単身赴任先から帰ってくる理由

更新日:

単身赴任をする理由といえば、
「家から通いきれない場所に配属になった」
という事だと思います。

ではなぜ、家から通いきれないような場所から、家に帰ってくるのでしょうか。

 

「そりゃ自分の家だからでしょ」

 

まぁ・・・そうですが^^;
そうなのですが、家から通いきれないような遠い場所に配属になって、そちらの配属先に通いやすい場所に居を構えたわけですから、苦労して建てた我が家に帰ってくるのは大変になるはず。

 

当初、ピヨ彦も
「一ヶ月に一回かな」
と言っていました。

 

一ヶ月に一度しか帰ってこられないのは寂しいですが、帰宅するためにかかる交通費を考えると・・・
「そうだね」
と言うしかありません。

 

それと、子供や自分の精神的な安定を考えた時に、交通費がいくらかかろうとマメに帰ってきて欲しい、という思いはありました。
が、それを堪えさせたのが、
「ピヨ彦の肉体的負担」
です。

 

電車・バスを乗り継いで帰ってくるのが数時間、週末であれば一泊してまた同じ道のりを逆にたどって数時間。
例え座っていられるとしても、かなりの体力的な負担になるのは想像できます。

 

実際に私も単身赴任先のアパートに行ってみて、
「こんなに時間がかかるのに よく帰ってきてくれるなぁ」
と思うことも。

 

飛行機を使って行き来しているわけではないので、交通費も考えようによっては捻出できなくはありません。
ただ往復の時間を考えると
「一ヶ月に一回でいいよ」
と言わざるを得ませんでした。

 

がしかし単身赴任生活が始まって二ヵ月。
今のところピヨ彦、二週間に一回の割合で帰ってきてくれています。

 

これは、ちょうど以前の赴任先に出張になったり、その出張を週末に絡めたりとタイミングを合わせたりしているのもありますが、この間はこんなことも言っていました。

 

次回こちらに帰ってくるのも、こちらの病院で人間ドッグがあるからなのですが、
人間ドッグといえば前日夜の食事は 「〇時までに済ませてください」というお達しがあります。
今回は多分9時までだと思う、とピヨ彦も言っていました。

 

仕事終わりで帰ってきたとしても、うちに9時までについて食事を済ませるのは無理。
だから、帰宅途中で何かを食べておいでよと言ったところ・・・

 

「何言うてんねん。 コトちゃんのご飯が食べたいから帰るんやろ」

 

 

へ~、そうだったのか~^^;

そういうのも、帰ってくる理由の一つになるんですね。
ちょっとビックリしました。

 

これまでピヨ彦は、淡々とした性格なので私の料理をべた褒めするようなことはないし、
べた褒めされるような料理の腕を持っているわけでもなし、主婦として出せる程度の料理だと自分でも思っていました。

 

が、それでも普段単身赴任で一人で食事をしているピヨ彦にとっては、帰ってくる理由の一つにもなるのだなぁと。
ありがたいやら、プレッシャーやら(笑

 

 

人間ドッグ前日の夕食はまだどうなるかわかりませんが、
帰ってくる間は一生懸命おもてなししたいと思いますw

 

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-つれづれ手帖, 単身赴任妻のブログ
-

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.