日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

単身赴任 食生活編 調味料

「千代の一番」を使って手作りだし入り味噌

更新日:

前回・前々回と続き、第三回目の 「手作りだし入り味噌」。 今回はよりお手軽に、しかも美味しくだし入り味噌を手作りしてみました。
通販番組でもおなじみの 「千代の一番」 を使って、だし入り味噌が簡単に作れました!

 

普段からだしにはちょっとだけ気を使っています。
一番気に入っているだしは 「茅乃舎のだし」 ですが、なかなか買いに行けないのと、お値段で折り合いがつきません。
いつものお味噌汁には 煮干しだしを使っていますが、たま~にかつおのだしでお味噌汁を飲みたくなります。

かつおぶしと昆布でだしを取るのは簡単ですが、たまの贅沢?に 千代の一番を使っています。
これでだしをとって鍋物のベースにすると本当に美味しい!

だしの味だけで味わうならば、こちらの金色パッケージがおすすめ。

本当に美味しいお吸い物ができます。
ただこちらは塩分が入っているので料理に使うにはちょっとだけ注意が必要。
今回は味噌にいれるものなので 無添加(だし素材のみ) 「合わせだし」を使いました。

1パック7グラム入り。
だしを取る時はこのまま水に入れますが、今回は袋を破いて中身をそのまま使います。

この千代の一番もそうですが、茅乃舎のだしもだしを取り終わった後、パックの中身を出して乾燥させておけば、料理に使えてしまうのです。
だからちょっと割高でも、捨てずに使えると思うとそう高い買い物ではないのかも。

これを100グラムの味噌に混ぜてみました。
これだけでもう味噌から鰹の香りがしてきます。

前回・前々回と手作りしただし入り味噌よりも、より旨みと香りが強いだし入り味噌に仕上がって大満足です。
かつおぶし・昆布を粉砕するところから始めてもそうたいした手間ではありませんが、
こんな風に市販のだしを使えばより手軽にだし入り味噌が作れますね。

これで、ピヨ彦が単身赴任に決まってから悩み続けてきた 「だし入り味噌問題」、これにて解決! です。

 

アドセンス

アドセンス

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-単身赴任 食生活編, 調味料
-, , ,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.