日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

単身赴任 単身赴任 食生活編

単身赴任の夫 カット野菜を持ち帰り

更新日:

単身赴任も3年が経ちました。そして4年目も決定したばかり。
まだしばらくは家族が離れて暮らす生活が続きそうですが、まぁそれも楽しみに変えて行こうよということで。

 

生野菜はなかなか食べないだろうから

先日ピヨ彦が帰宅した際にも、意識して野菜を多めに食卓に並べました。
また、金曜日の夜遅くに赴任先から帰宅して晩ご飯・・・ということも多いので、こんな時には食事を一気に並べずに一品ずつ出しています。

 

まずはサラダ。これは山盛り食べてもらいます。
その後は煮物や刺身、冷ややっこか一人鍋で湯豆腐などを出し、最後にお味噌汁とご飯というコース仕立てに。

 

できるならば最後のご飯は「もうお腹いっぱいになったからいらない」と言ってほしいのですが、ご飯は毎食必ず食べたいようなので控えめに盛り出しています。

 

でもこの食べ方をすれば遅い時間に糖質をとってもさほど気にしなくてもいいようなので。
まぁ、帰ってきたときに気を使ったところで、普段の生活はもっと乱れているのでしょうが。

 

 

スポンサーリンク

 

野菜は本人も気にして摂っているようではありますが、生野菜サラダは面倒になるもの。レタスやキャベツを買っても余って傷んでしまうこともあるようだし、カット野菜は割高。

 

そこで、家にあったいろいろな野菜をカットしてジップロックに入れて持ち帰ってもらいました。自家製野菜パックですね。

 

この日入れた野菜は以下の通り。

・サニーレタス
・水菜
・キャベツ
・紫キャベツ
・紫玉ねぎ
・人参
・きゅうり

 

大サイズのジップロックに入れましたが、二回分というところでしょうか。
それでも新鮮な野菜を食べてもらえるだけでもよしとしましょう。

 

昨日も紹介したジョセフィーヌドレッシングが気に入っているようなので、それに合う野菜を選んで入れてみました。

ジョセフィーヌドレッシング 久しぶりに買ってみた

ジョセフィーヌドレッシングってご存知ですか? ジョセフィーヌっていうところからしておフランスの香りがするし、ボトルにも 「フランス生まれ」 なんて書いてあるし!!   でもれっきとした(?) ...

続きを見る

 

単身赴任になったばかりの頃に比べたら、作り置きおかずを作ることは大分減りました。
最近はパンを焼いたのを持って行ってもらうくらいかな?

 

単身赴任生活のパターンは出来てきているようなので、それを補う程度で無理をしない範囲で常備菜などを渡せたらなと考えています。

 

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-単身赴任, 単身赴任 食生活編
-,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.