日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

単身赴任 単身赴任 食生活編

単身赴任中飯の救世主!レトルトおでん

投稿日:

51tv6iHDATL

4月からも引き続き単身赴任が決まったわけですが、単身赴任飯も3年を経て、パターンが決まってきているようです。

 

そんな中、最近の一人飯のお気に入りは「レトルトおでん」だそう。

単身赴任飯にぴったりのレトルトおでん

不思議なのは、うちにいた時には好んでおでんを食べていなかったのに、ということ。
ピヨ彦も子供たちも練り物が好きではなく、練り物で味が決まるといってもいいおでんだから
野菜だけでは味が決まらず。

 

土鍋いっぱいに作っても余ってしまうし、何日も食べ続けるのは私が苦痛だったのでいつしか作らないようになりました。それでも一冬に一回は作るかな、少しだけ。

 

しかし、なぜか今単身赴任一人飯に「レトルトおでん」がマイブームなのだとか。
理由は簡単、「手軽だから」。

 

確かにレトルトおでんは温めるだけだから手軽と言えば手軽です。しかも、市販のレトルトおでんの場合、商品によって差はありますが定番の具はだいたい

・大根
・ちくわ
・昆布
・卵

が入っているので、意外にバランスもいいのかもしれません。おでんの出汁が汁物代わりにもなり、レトルトおでんと漬物で夕飯を済ます・・・ということが多いのだそう。

 

時間があれば何かを作る気持ちにもなるそうですが、仕事が立て込んでいて疲れて帰ってきたときに、レンジでチンして食べられるレトルトおでんがとても便利なのだそうです。

 

そして私が作るおでんとレトルトおでんの一番の違い、それは「化学調味料」。
味の素のようなわかりやすいしっかり味が好きなピヨ彦(この時代の人は多かれ少なかれそうかも)にとって、私が作る「素材の持ち味を生かす料理」は物足りなかったのかも。

 

季節的なこともあるのでしょうが、今はレトルトおでんのおかげで夕飯を悩むこともなくなったそうです。

 

先日もこちらに帰ってきた際、地元のスーパーにはないメーカーのレトルトおでんがあったといくつか買って帰っていました。

 

その時に気づいたのですが、これまで私が素通りしていただけで、レトルトおでんの種類がなんと多いことか!おでんってこんなにも需要があるのですね・・・

 

毎年スーパーにはおでんの具がたくさん並んでいますが、家庭で作るおでんだけでなく、レトルトおでんの種類も豊富。基本の具からリッチな具入りまでとにかくたくさんありました。

 

我が家がおでん好きではないから気づきませんでしたが、世の中はおでんを求めているのね。

 

レトルトおでんは汁も多めに入っているので、小鍋に移してうどんを入れて煮込んでもいいのだとか!ナルホド、こうすれば一食出来上がりますね。

 

意外なところでレトルトおでんの需要を知りました。

アドセンス

アドセンス

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-単身赴任, 単身赴任 食生活編
-,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.