日々のコト、子育てのコト、単身赴任のこと、小っちゃな入れ物にてんこ盛りしたわたしの手帖

ソコトリソコトラ -プチ・ココット-

単身赴任 生活編 単身赴任 生活費

単身赴任の生活費、さすがに青くなってきた・・・

投稿日:2013年6月12日 更新日:

ピヨ彦からメールがありました。
いそいそと携帯を取りに行き、パカッと開けてメールの内容を読んだ途端・・・
さすがに青くなってきました・・・

メールの内容は、
「接待・歓送迎会の連続。 生活費のほとんどは飲み会に消えていく。 週末に帰った際に5万円ほどください」

 

5万円。
生活費としては少ないくらいでしょう。

でも、こんな風に当初のざっくりとした予算から逸脱されるのは・・・キツイです^^;

 

単身赴任で引っ越しした際に、生活費やそのたもろもろとして10万円渡しました。
最初に自家製の冷凍食品を多く渡したし、帰ってくるたびに追加で渡しています。

 

4月はそれで十分間に合った様子。

 

5月に入り、
「飲み会が多いので5万円ちょうだい」
と言われ、このペースならなんとかこの先もやっていけるかな~と思っていたのですが、
先週帰ってきた時に
「1万円ちょうだい」
と。

 

うーんとは思ったけれどこれは仕方がない。
渡しました。

 

なのに、それからまだ少ししか立っていたいのに5万円って・・・

 

何が困るって、飲み会の費用の予定が全く立たないことです。
こんな風にしょっちゅう飲み会代を請求されていてはキリがありません。

 

ただ仕方ないとも思うのです。
ピヨ彦だって好きで飲みに行っているわけではないし、歓送迎会はもう不可抗力。

 

にしたって・・・多すぎやしないでしょうか。
ピヨ彦本人も、
「生活費の全てが飲み会台に消えていく」
と言っていました。
その通りです。 なんのために渡しているお金なのかと思うと、正直恨み節の一つも言いたくなります・・・

 

「オレの肝臓の心配してや」
と言われましたが、正直今の私にそんな心の余裕なんてありません。

 

声を大にして言いたい。

 

 

もういい加減にして~!!

 

こちらの記事もおすすめです

1

何年か前にブログ記事にもしたことがある近大の青みかんサプリ「ブルーヘスペロン」。   今でも検索してこちらの記事にたどり着いてくれる方もいるほど。それだけ「なんとかして花粉の時期を乗り越えた ...

2

「花粉症」という言葉が登場し始めたのはいつの頃だったのでしょうか。今ではもう、花粉症は「5~6人に1人はなる」と言うほど国民病となっています。   街に桜の花がほころび始める頃、長い冬が終わ ...

3

寝かせ玄米の人気が高まっていて嬉しいかぎりです。体に良くて美味しくて、幸せになれる(!)食事だから、ぜひたくさんの方々に食べていただきたいです。 しかし、実際には寝かせ玄米のハードルは高いのが事実。ま ...

-単身赴任 生活編, 単身赴任 生活費
-, ,

Copyright© ソコトリソコトラ -プチ・ココット- , 2018 All Rights Reserved.